■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■RANKING■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

鹿島北港
24日が母の誕生日で、その前の日から「ご飯一緒に食べよう~」ってことになり、そのあとカラオケ、そして釣りも行きたいという両親に千葉を却下され、鹿島に行くことになりました。

東関道の予定が道を間違え常磐道に乗っちゃって、圏央道がまだ開通してなくて途中で降ろされ一般道で鹿島まで行きました。
過去に同じ道で行ったことがあるのでそういう不安はないけどかれこれ4時間近く慣れない車で運転しました。
我が家は5ナンバーのステップワゴン、実家の車は3ナンバーのインスパイヤ、車幅が違うってーの(爆
しかもインスパイヤはスピード感がないので追い越しでメーターが恐ろしいことに・・・つーか、常磐道も首都高も皆平均100km/h以上だぜ・・・(法定速度はもちろん違う)。
その前に相棒には「親子して飛ばすよね」とか言われている始末・・・安全運転してますよ!流れに乗って(爆

さて、そんな愚痴はともかく、到着時には既に明るくなってたりしまして。
前のメジナ30cm実績ポイントは濃霧で入れず、もう南側で釣行開始。



今回はこんな景色が見れる場所。



クロダイの外道の定番、マルタウグイ。

いやー、フカセをしていると地元のじっちゃん達に話しかけられまくり。
話を聞くとなんでもイシモチが釣れているらしいとのことなんだけど、この日は全く投げはノーヒット。
周りでも釣れている様子はなく、投げ釣り師はいつの間にか撤収。
投げは結構やる父もこの日はさっさと撤収。そして昼寝(爆
残っていたのはフカセ釣り師ばかりでした。
ということは、ここはフカセで結構出るのか?!

という感じで、両親も持ち帰る気まんまんだったので、どうみてもウグイなんだけど持ち帰りました。
そして計ってみたら53cmと大きさは立派でした。
引きは同じ大きさのボラにも満たないですが。
身の質感は汽水の魚独特のふにゃふにゃ柔らかめ。
鱗を剥がすとまさにコイ。
でも血抜きをしているのもあるのか臭みはないみたいだけど、小骨が多そうだな~とか。



3枚に下ろした一部。
小骨が多いのに何故か味噌漬けにしてしまいました(川魚独特のにおいが気になるからか)



皮を引くと綺麗な乳白色なんですよね。
皮は引きやすかったっす。

まだ食していないけど、美味しく食べられたらいいなぁ。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへにほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ


| えとりん::釣り | 10:49 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://h-fc.jp/blog/main/tb.php/684
PAGE TOP ↑